2017年04月01日

閉校のごあいさつ

   前半の雪不足に悩まされたさのさかの短いシーズンも3月26日を持ちまして終了いたしました。ゲレンデにはまだ雪がたっぷり残っているのに…。この雪が12月〜1月にあればどんなに良いシーズンだったか…。
 いや、短いながらも濃いシーズンであったとも言えます。毎日のレッスンに週末の各種キャンプ、ジュニアテクニカルチーム、そしてレーシングチームのゲートトレーニング。これらが目まぐるしく開催され、平日は一般レッスンのないスタッフが自分の滑りを磨くという日々でした。
 AZはこの春、創立25周年のシーズンを終えました。これまでスクールの方向性を模索し、失敗をくりかえしながら何とかここまで継続してまいりました。
 今後は26年めとなる来シーズンに向け、今一度スクールの基本、AZの初心に立ち戻り、より良いスクールを創ってまいります。
 数ある白馬エリアのスキー場の中から、さのさかを選んでいただき、またAZにお越しいただいた皆さま、本当にありがとうございました。
 また来シーズン笑顔でお会いしましょう。
 代表 相澤盛夫

posted by スクールインストラクター at 09:27| Comment(0) | スクール日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする