2020年04月05日

閉校のごあいさつ

私のスノーボード歴37年の中でこれほど雪不足が深刻なシーズンはありませんでし
た。

 いつか根雪になるだろうと信じていましたが、実際は積雪が少なくなるとちょろっ
と積もる・・

という日が続き、まさかそのままスクール終了を迎える日が来るなんて想像すらしま
せんでした。

 地球の温暖化が進み、時季が来れば雪は降る・・という定説はもはや定説ではなく
なるかもしれません。

 さらに新型コロナの感染拡大を危惧しての外出自粛やイベント、大会中止などが相
次ぎ、みなさまにとっては

不完全燃焼のようなシーズンになってしまったかもしれませんね。

 

天からの雪の恵みに感謝する。滑ることができるこの環境に感謝する。そして健康に
感謝する。

私たちスタッフも、こんなシーズンだったからこそ、日々の滑走とレッスンをより大
事にし、

大切にシーズンを過ごそうと思えました。



来シーズンは十分な降雪で思い切り滑りたいですね。

当スクールのレッスン受講、イベントにご参加いただきましたみなさまに心より感謝
申し上げます。

また来シーズン笑顔でお会いしましょう。



代表 相澤盛夫
posted by スクールインストラクター at 18:04| Comment(0) | スクール日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: